パーク保留とは

パーク保留(park hold / call park)とは、通話中に“パーク保留ボタン”*1を押すことにより、通話相手を保留し、別の電話機から保留を解除して通話できる機能のことです。

 

利用例:企業など複数の電話がある場合に使われる機能で、近くの席の相手に電話をかわるときに便利な機能です。

*1) その為にビジネスフォンでは、外線・内線割り付けのボタン(マルチファンクションボタン、ラインボタン、プログラマブルボタンなどと言われています)が複数ついており、このボタンを操作することで、複数の回線から保留中の電話を選んで出ることができます。
メーカー、機種によりボタン名称、ボタン位置が異なります。

 

電話を受けた方は、「パーク保留」ボタンで保留します。
転送先の方に声をかけて、「パーク保留しました」と伝えて、電話を受けてもらいます。

メニューを閉じる