AGEphone設定

弊社の「ABphone クラウドPBX」ご契約者様向けのご案内です。
ご契約者以外からの問い合わせは受け付けておりません。

★お願いとご注意 をご理解の上、本ページをご利用ください。

  • AGEphone設定「ABphone Proサービス」でご利用いただける無料で使用できるスマートフォン用SIPアプリ「AGEphone」です。

 

AGEphone留守番電話機能のご注意

AGEphoneアプリには、留守番電話機能がついており、留守番電話に切り替わるまでの時間指定が可能になっています。
アプリの「留守番電話」と、当社サービスの「ABphone留守番電話」の両方を使用の場合、留守番電話に切り替わるまでの時間設定が短い方が受けることになりますので、ご注意ください。
例:
ケース1)AGEphone 10秒 < ABphone 15秒 ⇒AGEphoneアプリの留守電話が受け付けます。
ケース2)AGEphone 15秒 < ABphone 10秒 ⇒ABphoneの留守電話が受け付けます。
ケース3)AGEphone 15秒 < ABphone 15秒 ⇒どちらの留守電話が受るか不明となります。
ABphone Proプランの留守番電話サービスについてはこちらをご参照ください。

AGEphone マニュアル

AGEphoneの利用方法は以下をご参照ください。

弊社では、上記マニュアルに関する内容の質問は一切受け付けておりません。


1.AGEphoneインストール

  • AndroidはGoogle Playから、iPhoneはAppからインストールしてください。

AGEphone_open-169x300
 
 
 
インストール後の画面 【開く】からアプリを起動してください。

AGEphone_agree-169x300
 
 
 
ソフトウェア使用許諾
→「同意します」
から進めてください。
 

2.AGEphone設定

  • 設定にはユーザIDパスワードが必要です。お送りしている「開通通知書」をお手元にご用意下さい
  • 以下はAndroidバージョンです。iPhoneは以下を参考に該当する項目を設定願います。

2.1 プロファイル設定

AGEphone_profile1-169x300
まず初めにプロファイル名の登録をします。
 

AGEphone_profile2-169x300
 
【標準のSIPアカウント】を選んでください。
(iPhoneでは、【デフォルト】となっています)
 

AGEphone_profile_set-169x300プロファイル名は、電話番号を入力してください。
(電話番号以外でも可能です。識別しやすい名前を入力してください)
入力完了したら【OK】をタップしてください。
 

AGEphone_profile_setend-169x300【完了】をタップして簡易設定を終了してください。
この後、[高度な設定]に進みます。
ご注意)AGEphone iPhone版(2.4.1)では、ユーザIDが内線番号と表示されます。
しかし、この簡易設定で表示されている「内線番号」は、
高度な設定⇒アカウント では「ユーザID」の欄に該当します。
また、Android版では、簡易設定で出てくる「内線番号」という表示はなく、「ユーザID」となっています。
iPhoneでは、「内線番号」を無視していただき、ここにはユーザIDをご登録ください。または「簡易設定」はせずに、「高度な設定」から設定を進めて下さい。

AGEphone_setting1-169x300
 
メニューを開いてください。
 

AGEphone_setting2-169x300
 
 
 
【高度な設定】を開いてください。
 

AGEphone_highlevel_setting1-169x300
 
一番上の【アカウント】を選んでください。

2.2 アカウント設定

agphone_account01

 
 
ユーザID: (開通通知書の「ユーザID」)
表示名:(開通通知書のご契約「電話番号」)
認証ID: ※省略可 (開通通知書の「ユーザID」)
パスワード:(開通通知書の「パスワード」)
ドメイン: xxxxxx.abphone.biz (開通通知書のドメイン)
プロキシー:proxy-b.abphone.biz
【完了】で保存してください。(戻る、は消えてしまいます)
 
 

agphone_account02

 
ここまでの設定で通話が可能になります。
あとは、キーパッドの画面に戻って、「ダイヤルできます」となっていることを確認してください。
接続ができない場合は、ユーザID、パスワードを再度よく確認してください。繋がらない場合は、この入力ミスの場合が多いのでご注意ください。
 

通話できることを確認しましたら、以下の設定を続けてください。着信及び通話品質にかかわりますので、以下の設定もしてください。

2.3 ネットワーク設定

AGEphone_highlevel_setting1-169x300
 
 
 
上から3番目【ネットワーク】を選んでください。
 

AGEphone_stun_setting1-169x300
STUN(スタン)の設定を行います。
STUN有効→ON
STUNサーバー1→ON
stun.l.google.com:19302

Keep Aliveを送信する(WiFi)→60

2.4 音声コーデック設定

AGEphone_highlevel_setting1-169x300
 
 
 
 
 
一番下の【メディア】を選んでください。

※快適に通話するには以下のコーデック設定が必要です
agephone-050
コーデックの優先順位(WiFi)
GSMを一番上に上げて、GSM下に「以下のコーデックは無効になって…」にしてください。
コーデックの優先順位(3G/LTE)
GSMを一番上に上げて、GSM下に「以下のコーデックは無効になって…」にしてください。
【完了】で保存してください
iPhoneバージョンでは、GSMだけONにし、他はOFFにしてください。

 

2.5 マイク、スピーカーテスト

agephone-050

 
 
「音声ウィザード」からマイク、スピーカーなどのテストを操作画面にしたがって行ってください。1回で正常(問題なし)にならない場合は、スマートフォンを再起動してから再度「音声ウィザード」を実施しなおしてください。

 
 
 

3.アイコンをドックへ

AGEphone_ドック360x640
 
AGEphoneのアイコンをドック(下)へ移動しておくと、着信時電話が受けやすくなります。
 
不明な点は「お問い合せ」からご連絡ください。
ABphoneご契約者で、このアプリの設定で通話できるようにならない場合は、「アカウント」画面のスナップショットをメールにてお送りください。
回答に時間がかかる場合もありますが、確認してご返信させていただきます。

 

メニューを閉じる