クレジットカード決済 手続きのご案内

1.クレジットカード決済ご請求書メール

  • 弊社より、お客様へ以下のようなメールが届きます。
  • 指定の期日までにクレジットカード決済をお願いいたします。
  • 自動継続課金:カード情報を保存していただいた場合は、2回目以降は自動的に支払い期日にクレジットカード決済されます。

「カードで支払う」からお手続きをお願いします。

⇒クレジットカード決済画面でお手続きください。

2.クレジットカード決済画面

お客様のクレジットカード情報をご入力ください。
「カード情報をABphone株式会社に保存する」にチェックを入れると次回から入力が不要になります。

4.クレジットカード承認がされなかった場合

カード情報を直接入力した際に、オンライン上で直ちに信用照会(オーソリゼーション)が行われ、該当のクレジットカードがご利用可能か即時に確認しております。 

「承認中・・・」の画面から、「承認されませんでした。別のカードをお使いください。」などの表示がされる場合は、その信用照会において、カードの利用がクレジットカード発行会社によって承認されなかったこととなります。

 

ご利用のカードが承認されなかった理由の詳細は、Squareには通知されないため、弊社にて詳しくお調べができません。
なお、カードのご利用状況やお申し込みのカード種別により、他の店舗で利用できていた場合でも、承認がされないこともあります。

 

既に限度額等についてカード会社へご確認いただいたとのことですが、該当の決済が承認されなかった理由については、カード保有者様からカード発行会社へ「Squareの決済システムを利用した決済が承認されなかった」など、決済日と金額、詳細をご説明いただき、ご確認いただくようお伝えください。

 

決済が承認されないなど、支払いの受け付けに関するトラブルシューティングについては、こちらのヘルプセンター記事もご確認ください。


決済が承認されない場合は

 

なお、信用照会(オーソリゼーション)の際の金額が、カードご利用者の明細に表示されることがありますが、この金額は実際には課金されず、数日以内にカード利用明細から消去されます。 
詳しくは、以下もご参照ください。


決済を途中でキャンセルしたのに、カード明細に載っていると連絡がきました。どうして?

 

また、加盟店様は、Squareデータ> レポート> 非承認のお取引等 より、承認されなかった決済や、キャンセルされたお取引をご確認いただけます。
※未完了の決済には、カードが承認されない、決済がキャンセルされた、オフラインモードでの決済可能期限が切れた、といった、カードをスワイプ(または直接入力)したにもかかわらず決済が完了していない取引等が含まれます。  

5.決済ができていなかった際のお支払方法

ご契約のクレジット会社の記録をご確認いただいたうえ、お引き落としができていなかった場合は、速やかに以下の方法でお支払いいただきますようお願いいたします。

  • ※規約に基づき、別途遅延損害金を申し受ける場合がございますのでご了承ください。
■規約
・ABphoneサービス契約約款(8ページ目) 第30条(遅延損害金)
 

銀行でのお振り込みによるお支払い

当社指定口座までお振り込みをお願いいたします。
お振込先の口座は当社よりお送りしています「請求書」のメールにてご確認ください。

なお、お振り込みについては以下の注意事項を必ずご確認いただいたうえ、対応をお願いいたします。

〈ご注意〉

  • ※お振込み先口座番号はお客様によって異なります。
  • ※お振り込みの際の振込依頼者名はご契約者様の「ご契約者名+フルネーム」にてお願いいたします。
  • ※振込手数料はお客様負担となります。
  • ※お引き落とし日の翌日から今回ご入金日までの期間に発生した遅延損害金につきましては、次月以降のご請求金額に合算させていただきます。遅延損害金は次月以降お届けするご利用明細書にてご確認ください。